被災地九州の生活は
ストレスだらけ。 






自宅の崩壊、狭い避難所での
生活はストレスだらけ。 


猛暑と熱帯夜で夜も眠れない   

大きな声は出せないし、
廻りに使う気遣いや、
暑さで疲れも倍増。


食事も注意が必要だよ。
出されたらすぐ食べないと、
食中毒の危険もある。


お風呂も必要だよ。
猛暑でべたべた身体を
湯船につかるだけでも
気分的に落ち着くよ。


被災地
避難所生活は長引くよ。

神戸や東北の経験を参考に
できるだけ早く、
生活支援の方向性を
打ち出してもらいたいね。



         

.

 カテゴリ