さんさ踊り
ねぶたがはじまったよ。






東北の祭りの始まりだよ。

さんさ踊り
南部盛岡城下に鬼が現れ、
悪さに困っていたのを、

神様が
鬼の退散をしてくれて、
感謝の気持ちで村人が
さんささんさを踊ったのだ。

最終日には
一般参加も踊れるようだよ。


ねぶたは
らっせーら、らっせーら、の
掛け声で
飛び跳ね踊りまくる祭りだよ





七夕祭りの灯籠流しの変形で
無病息災の願いが大きくなった
祭りのようだよ。


重厚なねぶたと
威勢の良いハネトの掛け声で
無病息災を願った祭りだ。


東北の祭りは
秋田、山形へと続くのだ。



         







 カテゴリ