大荒れの日本列島!

暴風や大雪の恐れ=北日本から西日本−気象庁


 気象庁は23日、急速に発達する低気圧が日本海から東北へ進む

ため、北日本から西日本で24日にかけ、暴風や大雪の恐れがある

と発表した。冬型の気圧配置が強まり、強い寒気が流れ込む見込

みで、海上も大しけとなる。

 予想される最大風速は、北日本と東日本の日本海側で陸上が20

〜25メートル、海上は25〜28メートル。東日本の太平洋側と西日本

の日本海側では、陸上が17〜20メートル、海上が20〜25メートル。

 24日午後6時までの24時間予想降雪量は多いところで、北陸地方

が100センチ、東北地方の日本海側と長野県で70〜80センチ、北

海道と東北地方の太平洋側、群馬、岐阜両県、近畿北部で50〜60

センチ、近畿中部と中国地方で30〜40センチ、岐阜を除く東海地方

と近畿南部、四国瀬戸内で5〜10センチ。 

23日、JRAは24日の京都競馬について、降雪・積雪が予想されるた

め、電話投票の早朝発売(7時〜9時)を中止すると発表した。

 23日17時に京都地方気象台が発表した京都府南部の天気予報

によると、今夜18時から明日18時まで「北西の風 やや強く 雪」。降

水確率は50%と、降雪の可能性が高くなっている。

 明日の京都競馬開催の有無・変更等については、決定次第JRAの

ホームページ( http://jra.jp)などで発表される。
引用元=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000014-kiba-horse
 カテゴリ
 タグ