スポーツのカテゴリ記事一覧

温暖化が進み、異常気象がおおくなり、 日本の気候も熱帯気候に似てきており、 人類は温暖化の変化に対応できるのか?

カテゴリ:スポーツ

スポーツのカテゴリ記事一覧。温暖化が進み、異常気象がおおくなり、日本の気候も熱帯気候に似てきており、人類は温暖化の変化に対応できるのか?
No Image

スポーツ
      いよいよ春のG1スタート!   24日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上、GI・ダート1600m)の前日オッズ(23日17時30分現在)がJRAより発表された。…

記事を読む

No Image

スポーツ
Wカップでのブラジルの気候に日本代表は大丈夫だろうか?重さや大きさの関係上、こちらの商品は、2万円以上ご購入頂いても送料無料にはなりませんのでご...Wカップは世界…

記事を読む

いよいよ春のJ1スタート



      いよいよ春のG1スタート!   

24日に東京競馬場で行われるフェブラリーS(4歳上、GI・ダート

1600m)の前日オッズ(23日17時30分現在)がJRAより発表された。

 単勝オッズは、ドバイワールドC(首G1)を目指すヴァーミリアンが

2.2倍で1番人気。根岸S(GIII)を勝ったワイルドワンダーが5.3倍で

2番人気、川崎記念(交流GI)でGI初制覇を果たしたフィールドルー

ジュが6.2倍、O.ペリエ騎手騎乗のロングプライドが9.2倍で、ここま

でが10倍以下となっている。


ヴァーミリアンは昨年は始動レースの川崎記念(交流G1)を圧勝す

ると、世界の強豪が揃ったドバイWC(国際G1)で4着。その後は復

帰戦のJBCクラシック、ジャパンCダート、東京大賞典とG1を3連勝

し、昨年の最優秀ダート馬に選出された。基本的に2000M前後で

使われることの多い当馬も、直線の長い東京コースならば距離短縮

に対応できる可能性は十分。先月の川崎記念を回避するなど一頓

挫あったことは確かだが、名実共に日本のダート王として参戦する

以上、ここで無様なレースをするわけにはいかない。キッチリと力を

見せ付け、万全の体勢でドバイへ向かいたいところ。

引用元=http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20080223-00000012-kiba-horse
 カテゴリ
 タグ

Wカップでのブラジルの気候に日本代表は大丈夫だろうか?


Wカップでのブラジルの気候に
日本代表は大丈夫だろうか?




Wカップは世界を転戦する。


気候や土地柄の変化にも
対応しないといけない。


ヨーロッパでは活躍する
Jリーガーは多いけれども


南米にはほとんどいない。
この辺で情報が少ないようだ。


今回はベスト8まではいってほしいね。
 カテゴリ

最近の記事

タグクラウド
カテゴリ
Copyright © 温暖化で日本の夏は猛暑だよ。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます